一般歯科・審美歯科

お口は消化器系の
スタート地点

審美歯科1

一般歯科とは、むし歯の治療をはじめ、歯周病の予防や歯槽膿漏の治療、定期検診や歯の欠損部を補う治療などをさします。
当院では患者さま一人一人の歯の健康状態や治療方針を、丁寧にカウンセリングし説明・同意を得たうえで治療を進めていきます。
外科用の器具も当院が最良と考えるものを用意して、痛みの少ない、間違いのない治療を徹底しています。

審美歯科は自然な歯と調和する治療法です

審美歯科1
審美歯科2

審美治療は次のような方にお勧めします。

例1 歯肉の黒っぽさが気になる

歯肉と歯の境目の黒い部分が見えていることがあります。
これは歯の内部の金属の栄養でこのようなことが起きている例です。

例2 治療した歯だけ色が違って見える

治療した歯は自分の歯の色と違うと目立ってしまいます。
治療した歯も自分の歯と自然に調和することが理想とされています。

陶材セラミックスにより天然歯同様の色調形態が得られます。
色調のマッチングは技工師が直接行いますので、ご希望の色を相談して決めることが可能です。

内側に金属を使わない、オールセラミックもご用意しております。
審美治療に関する詳細はお気軽にお問い合わせください。

奥歯のつめもの(インレー・アンレー)

※症例により適応できない場合もあります、先生にご相談ください。

素材ジルコニアインレープレスセラミックインレーハイブリッドインレー(保険)金銀パラジウム合金インレー
写真
素材の
特徴
審美的でジルコニアの強度を有していますセラミックで審美表現します強硬度のプラスチックで審美的保険適応銀合金の詰め物
曲げ強度800〜1,000MPa400MPa200MPa-
費用
(税別)
---保険適応
審美性
(色や透明感)
★★★★★★★★★★★★★
耐久性
(変色や摩擦性)
★★★★★★★★★★★★★★★★
金属
アレルギー
(使用金属の種類)
★★★★★★★★★★★★★★★
長所・審美的に優れていて、強度がある
・金属を使用しないため、アレルギーが起こりにくい
・透明感を持った素材で審美的に優れている
・金属を使用しないため、アレルギーが起こりにくい
・変色しない
・保険用プラスチックより強度に優れたプラスチックを使用
・変色しにくい
・保険適応される
・周囲の歯や噛み合う歯を傷つけない
短所・費用がかかる
・セラミックに比べると透明感が若干少なく感じる
・自分の歯より硬く、歯ぎしりの強い人には使えないこともある
・金属に比べて割れやすい
・長期間使用では変色することがある
・セラミックに比べると透明感がない
・金属に比べて割れやすい
・金属アレルギーの心配がある
・表面が傷つき艶がなくなる
・磨耗してくる

奥歯の被せもの(金属を使用しない)

※症例により適応できない場合もあります、先生にご相談ください。

素材ジルコニアセラミックオールジルコニアプレスセラミック(保険)CAD/CAM冠
写真オールジルコニアプレスセラミック
素材の特徴人口ダイアモンド素材を内面に入れ表面をセラミックスで審美表現しますすべてが人工ダイアモンド素材「ジルコニア」でできた単一構造のため、耐久性が非常に優れています。2ケイ酸リチウム系セラミック。軟化させたセラミックを鋳込むプレス方式で製作します新たに保険適用が認められた歯科用CAD/CAMシステムを用いて作ります。
曲げ強度ジルコニア 1,000MPa
セラミック  100MPa
800MPa400MPa200MPa
費用(税別)---保険適応
審美性
(色や透明感)
★★★★★★★★★★★★★
耐久性
(変色や摩擦性)
★★★★★★★★★★★★
金属アレルギー★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
選ぶポイント最も美しい・最新の審美治療。最新の審美治療・優れた強度。審美性が高く、メタルフリー保険適用内で小臼歯を白く。
長所・透明感を持った素材で審美的に優れている
・金属フレームを使用しないためアレルギーが起こりにくい
・歯肉との境目が分かりにくい
・歯肉の色がきれい
・強度に優れている
・透明感を持った素材で審美的に優れている
・金属アレルギーの心配なし
・咬む力が強い人にも使える
・歯肉の色がきれいに見える
・削る量が少なくて済む
・自然な透明感
・金属アレルギーの心配がない
・前歯にも適用できる
・保険適用
・自然な白い歯
短所・費用がかかる
・歯ぎしりの強い人には使え
ないこともある
・ジルコニアセラミックに比べて、色調表現に乏しい・歯ぎしりの強い人には使えないこともある・適応部位が限られる。

奥歯の被せもの(金属を使用する)

※症例により適応できない場合もあります、先生にご相談ください。

素材メタルセラミックハイブリッドクラウンゴールドクラウン(保険)メタルクラウン
写真メタルセラミック
素材の特徴貴金属を内面に入れて表面を複色のセラミックスで審美表現します。金属を内面に入れて表面をハイブリッドレジンで審美表現します。高カラットの金合金で対合歯に優しく、噛み合わせには最高です。保険内で認められた金属で全体を作ります。
費用(税別)----
審美性
(色や透明感)
★★★★★★★★★
耐久性
(変色や摩擦性)
★★★★★★★★★★★★★★★
金属アレルギー
(使用金属の種類)
★★★★★★★★★★★
選ぶポイント実績のあるポピュラーな審美治療比較的安価で綺麗実績のある奥歯の治療こだわらない
長所・長年の実績があり多く使われている
・変色しない
・金50%以上の体に優しい金属を使用
・保険用硬質レジンより強度に優れた素材を使用・ほとんどのケースに対応
・周囲の歯や噛み合う歯を傷つけにくい
・長年の実績があり多く使われている
・保険適用で安価
短所・金属の色が歯茎との境目で見えることがある
・歯ぎしりの強い人には使えないこともある
・金属アレルギーの心配がある
・安価な金属を使用
・歯ぎしりの強い人には使えないこともある。
・金属アレルギーの心配がある
・費用がかかる
・金属色が気になることもある
・金属アレルギーの心配がある
・金属色が気になることもある

前歯の審美的な被せもの

※症例により適応できない場合もあります、先生にご相談ください。

素材ジルコニアセラミックプレスセラミックメタルセラミックハイブリッドレジン(保険)硬質レジン前装冠
写真プレスセラミック
素材の特徴人口素材を内面に入れ表面をセラミックスで審美表現します2ケイ酸リチウム系セラミック。軟化させたセラミックを鋳込むプレス方式で製作し、セラミックで審美表現します。金属を内面に入れて表面をセラミックスで審美表現します金属を内面に入れて、表面を強度に優れたプラスチックで審美表現します保険で認められた金属を内面に入れて表面を保険で認められたプラスチックで覆います
曲げ強度ジルコニア 1,000Mpa / セラミック 100Mpa400Mpaセラミック 100MPaハイブリッドレジン 200MPa-
費用(税別)----保険適応
審美性
(色や透明感)
★★★★★★★★★★★★★★★★★
耐久性
(変色や摩擦性)
★★★★★★★★★★★★★
金属アレルギー
(使用金属の種類)
★★★★★★★★★★★★★★★★
選ぶポイント最も美しい 最新の審美治療審美性が高い メタルフリー実績のあるポピュラーな審美治療比較的安価で綺麗保険治療で見た目にはこだわらない
長所・透明感を持った素材で審美的に優れている
・金属フレームを使用しないため アレルギーが起こりにくい
・歯肉との境目が分かりにくい
・歯肉の色がきれい
・自然な透明感
・金属アレルギーに心配がない
・長年の実績があり多く使われている
・変色しない
・色調は5色から選べる
・保険用プラスチックより強度に優れたプラスチックを使用
・変色しにくい
・周囲の歯や噛み合う歯を傷つけにくい
・保険適応される
・周囲の歯や噛み合う歯を傷つけ
にくい
短所・費用がかかる
・歯ぎしりの強い人には使えない
 こともある
・歯ぎしりの強い人には使えないこともある。・金属色が歯茎との境目で見えることがある
・歯ぎしりの強い人には使えないこともある
・金属アレルギーの心配がある
・単色である
・長期間使用では変色することがある
・セラミックに比べると透明感がない
・金属アレルギーの心配がある
・咬耗により内部の金属が露出してくる
・変色で黄ばんでくる
・表面が傷つき艶がなくなる
・磨耗してくる
・金属アレルギーの心配がある